日経ビジネス 2004/01/05号

時流超流・トレンド 2004年大胆予測 素材・医薬編
“駆け込み統合”相次ぐ 独禁法の強化巡り公取委と企業が攻防

 「国内の製造業は、依然として能力過剰だ」。日立金属の本多義弘社長はこう話す。同社は今年4月に磁石事業を分離し、住友特殊金属と統合させる予定だ。統合後は、永久磁石で国内シェア30%を握り首位、世界でもトップ級となる。(24ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1657文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 社名変更・組織変更・本社移転
医療・バイオ > 法令・資格(医療・バイオ) > 医療・バイオの法令全般
ビズボードスペシャル > 法令 > 医療・バイオの法令全般
【記事に登場する企業】
アステラス製薬
川越法律事務所
公正取引委員会
武田薬品工業
ネオマックス
日立金属
ファルマシア
藤沢薬品工業
米連邦取引委員会
update:19/09/24