日経エレクトロニクス 2004/01/05号

NETs講座
設計戦略 半導体設計チームを分散配置 生き残りを懸けコスト削減に挑む

 ムーアの法則に沿って微細化が進む半導体業界では今,設計チームの分散配置が急速に浸透しつつある。大規模チップの開発を納期に遅れることなく低コストで行うためだ。 競争が激しい半導体業界の中で,メーカー各社は一歩でも先へ抜け出そうと懸命だ。垂直統合型から水平分散型への移行により,製品開発のデータベースは大型化し,より複雑になってきている。(108〜113ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7575文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > エレクトロニクス製造技術・装置
【記事に登場する企業】
米インターナショナル・ビジネス・ストラテジーズ社
米エレクトロニックデザイン社
米グローバル・セミコンダクター・アソシエイション
米ケイデンス・デザイン・システムズ社
米ザイリンクス社
米ザ・ガントリー・グループ
米シンクロニシティ社
米フェアチャイルド・セミコンダクター社
update:18/07/31