日経インターネットソリューション 2004/01号

特集 コミュニケーション<2004年のインター
コミュニケーション 膨張するスパムに対抗ツール続々 敷居下がるBlogでネットに“秩序”

 「2003年11月に豪州現地法人に着信したメールの56%がスパムだった」(クリアスウィフト),「業界関係者の集まりなどでは,半数の人の最大関心事がスパム」(センドメール),「パートナ企業のアンケートでは,スパム対策のニーズがあるが18%,ニーズが出始めたが47%を占めた」(日本ネットワークアソシエイツ)。スパム被害の深刻化を示唆する兆候が現れている。(32〜35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5337文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 トビラ<2004年のインターネット>(14〜15ページ掲載)
2004年のインターネット
特集 ブロードバンド・サービス<2004年のイ(16〜19ページ掲載)
ブロードバンド・サービス 2000万加入に“難視聴地域”の壁 カギ握る無線や長距離化技術
特集 家庭のネット化<2004年のインターネッ(20〜23ページ掲載)
家庭のネット化 防犯センサーや監視カメラに実需 白物家電とAV機器は手探り続く
特集 携帯電話/無線LANアクセス<2004年(24〜27ページ掲載)
携帯電話/無線LANアクセス 高速化でパケット従量課金は限界 完全定額制がもはや“待ったなし”
特集 ネット決済<2004年のインターネット>(28〜31ページ掲載)
ネット決済 カード悪用の不安は認証で解決 携帯電話と連携し使いにくさ克服
特集 コミュニケーション<2004年のインター(32〜35ページ掲載)
コミュニケーション 膨張するスパムに対抗ツール続々 敷居下がるBlogでネットに“秩序”
特集 リッチ・アプリケーション<2004年のイ(36〜39ページ掲載)
リッチ・アプリケーション Flashや電子カタログで操作性改善 高齢者と障害者への配慮はまだ不足
特集 ユーティリティ・コンピューティング<20(40〜43ページ掲載)
ユーティリティ・コンピューティング ピークに備えた“過剰投資”を排除 IA機によるサービス増加で実用期
特集 Webサービス<2004年のインターネッ(44〜47ページ掲載)
Webサービス 公開サービスの不足状態は解消 接続性と安全性高まり利用に拍車
特集 e−Japan<2004年のインターネッ(48〜51ページ掲載)
e−Japan 国産牛追跡など重点7分野に注力 安全性やシステム連携が成否握る
特集 セキュリティ関連法<2004年のインター(52〜55ページ掲載)
セキュリティ関連法 ウイルスの作成・所持に刑罰 波紋必至の個人情報保護指針
特集 指標<2004年のインターネット>(56〜57ページ掲載)
指標 ネット関連市場の推移
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > マルチメディア配信 > PtoPファイル交換サービス・ソフト
インターネットサービス > ニュース・情報配信 > 情報提供サービス
インターネットサービス > ネット利用の電話機能 > IP電話サービス
インターネットサービス > 事件・事故(インターネット関連) > 迷惑メール
通信・ネットワーク・放送 > 固定電話サービス > IP電話サービス
update:18/07/31