日経インターネットソリューション 2004/01号

エピソード
ネット進化の主導権は“使う”側に 用途拡大には規制緩和が不可欠
藤原 洋氏 インターネット総合研究所 所長

 インターネットと携帯電話の台頭で,通信システムは100年続いた電話の時代から様変わりした。さらにブロードバンド化とモバイル化が進んだことで,ユーザーにとっての通信環境はすっかり整った。もはや,インフラが大きな進化を遂げる時代は終わりを迎えつつある。 代わりに,今後はインターネットの進化の主導権は使う側に移っていく。(74ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:623文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > その他(通信・ネットワーク・放送) > その他(通信・ネットワーク・放送)
【記事に登場する企業】
インターネット総合研究所
update:18/07/31