日経情報ストラテジー 2004/02号

誤算の研究 ハーゲンダッツジャパン
特大ヒットで2カ月売れず
ハーゲンダッツ ジャパン 自助努力に限界、製販同盟の結成を

 ハーゲンダッツ ジャパン(本社東京)は2003年9月末、ある製品の販売を一時休止せざるを得ない事態に追い込まれた。同月初めに発売した季節限定の新製品「ハーゲンダッツ アイスクリーム ミニカップ カスタードプディング」が爆発的な売れ行きとなり、生産が追いつかなくなったためだ。 「予測の3倍以上売れてしまい、残念ながらお客様のニーズに応えられなかった」。(144〜145ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2225文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
情報システム > 基幹業務システム > その他(基幹業務システム)
【記事に登場する企業】
アスクル
日本能率協会コンサルティング
ハーゲンダッツジャパン
update:19/09/24