日経マイクロデバイス 2004/01号

Emerging Technology
量子コンピュータの実用化に道 既存のLSI技術だけでデバイスを構成

 「これまで登れるか分からなかった山に,ようやく登れるという実感がわいた」(NEC執行役員の渡辺久恒氏)。遠い将来と見られていた量子コンピュータの実用化に道を開くデバイス技術を,NECラボラトリーズ基礎研究所と理化学研究所フロンティア研究システムが共同開発した(図1)。(5ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1022文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > ナノテクノロジー > その他(ナノテクノロジー)
【記事に登場する企業】
NECラボラトリーズ
理化学研究所
update:19/09/26