日経マイクロデバイス 2004/01号

Special Feature
各社業績好転だが企業間格差は拡大 利益最大化に向けて提言

 世界の大手LSIメーカーについて,最新の業績を分析した。1年前に比べて各社とも業績が好転しており,営業利益率が上昇している(本誌2003年1月号,pp.122—127に関連記事)。しかし,各社の上昇の勢いは大きく違う(図4)。(79〜81ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3072文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > IC・LSI
update:19/09/26