日経マイクロデバイス 2004/01号

Special Feature
東芝セミコンダクター社● 「MeP」やNANDで新たな成長へ

 半導体産業のパラダイム・シフトに乗って新たな成長を達成していく。2005年に1兆円以上の売上高と1000億円以上の営業利益を達成する(図19)。応用分野としてデジタル民生,製品としてSoC(system on a chip)と大容量ファイル・メモリーに注力する体制を整えた。SoCでリーダーシップを取る 長期的に見ると,半導体は依然として成長産業である。(86〜87ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2061文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > メモリー
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > IC・LSI
【記事に登場する企業】
東芝セミコンダクター&ストレージ社
update:19/09/26