日経マイクロデバイス 2004/01号

WEB Access Ranking[L
「今,本当に設備投資をして良いのか?」 300mmラインへの投資に アナリスト大山氏が警鐘

 「今,本当に設備投資をして良いのか?」国内LSIメーカーが300mmウエーハのラインに投資をしようとする中,リーマン・ブラザーズ証券シニアアナリストの大山聡氏はこの動きに警鐘を鳴らし始めた。同氏がこのように指摘する根拠は,今後の市況の変化にある。2004年に稼働する工場ならばまだ良いが,2005年に入って稼働する工場は投資回収が難しくなるのではないかと危惧する。(116ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:411文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > IC・LSI
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > その他(エレクトロニクス製造)
【記事に登場する企業】
リーマン・ブラザーズ証券(日本支店)
update:19/09/26