日経マイクロデバイス 2004/01号

Rethinking EDA
C言語設計の本当のメリット

 コンピュータのプログラミング用に開発されたC言語(ANSI C)を,LSIの設計に適用しようという試みに注目が集まっている。C言語設計をテーマにしたセミナーに,多くの聴講者が集まった1年前と比べれば,「騒ぎ」は収まったとはいえ,設計分野では,依然としてホットな話題の一つである。(149ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1778文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > IC・LSI
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > 設計(エレクトロニクス)
【記事に登場する企業】
NEC
キヤノン
update:19/09/26