日経マイクロデバイス 2004/01号

IP Watcher
特許戦略に見る“二つのソニー”

 「ソニーの特許戦略をどう思うか」と問われると,その答えに迷ってしまう。ソニー本社か,ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)かによって,特許戦略の評価が大きく異なるからである。両社の特許出願動向を見ると,明らかにソニー本社の特許出願は頭打ち状態であり,その一方でSCEIは成長性を感じさせる状況にある(図1)。(150ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1235文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
企業・経営・ビジネス > 知的財産・特許(企業・経営・ビジネス) > 企業・経営・ビジネスの知的財産・特許
ビズボードスペシャル > 知的財産・特許 > 企業・経営・ビジネスの知的財産・特許
【記事に登場する企業】
ソニー
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
update:19/09/26