日経Windowsプロ 2004/01号

基礎から固めるドメイン管理
管理権限を委任して負荷軽減と 使い勝手の向上を両立させる

 従来,部門ごとにWindows NTドメインが存在し,それぞれに管理者を置いていたA社。Active Directoryドメインへ移行して全社を1ドメインに統合したので,管理を本社の情報システム部へ集中させました。しかし,人事異動が頻繁に発生するため,そのたびにユーザーが所属するセキュリティ・グループを変更する作業が重い負荷となっています。(122〜127ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6695文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム運用管理 > その他(システム運用管理)*
情報システム > サーバーOS > Windowsサーバー*
【記事に登場する企業】
大塚商会
update:19/09/25