日経Windowsプロ 2004/01号

OfficeとSharePointで始め
新しい情報共有の形を提案するOffice System
グループ向けのポータル・サイトを構築 Wordなどで効率的な情報共有を実現

SharePoint Team Servicesのホスティング・サービス「Xteam(http://xteam.jp/)」を手がけています。Windows SharePoint ServicesのASPサービスも近日リリース予定。■マイクロソフトはOffice製品をシステムとして提供することで,新しい情報共有の形を提案している。(142〜145ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5286文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報共有システム > その他(情報共有システム)*
【記事に登場する企業】
GMOインターネット
update:19/09/25