日経Windowsプロ 2004/01号

MCP実力チェック
Active Directoryドメイン環境で 管理しやすいOUの設計はどうするか?

 OU(組織単位)は,Active Directoryドメイン内の階層構造である。OUの目的は主として,オブジェクトを見やすく分類する,管理権限を他の管理者に委任する,グループ・ポリシーを設定する——の3つである。 いずれも,管理者にとっての使いやすさを実現するものだ。(152〜153ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2189文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム運用管理 > システム管理ソフト*
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > IT関連資格*
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > IT関連資格*
update:19/09/25