日経デジタル・エンジニアリング 2004/02号

NDE REPORT CADデータ品質 自動車
自工会,PDQガイドラインV4を発行へ
PDQ検証実験は図形以外のPDQ項目に関しても実施

 日本自動車工業会(自工会)と日本自動車部品工業会(部工会)は,CADデータ品質(PDQ:Product Data Quality)を向上する取り組みの指針となる「JAMA/JAPIA PDQガイドライン」の最新版「同V4」を発行する。2004年1月末には自工会のWebサイト(http://www.jama.or.jp/)からダウンロード可能とする予定だ。 PDQガイドラインV4のポイントは大きく四つある。(30〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2628文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > CAD/CAM/CAE
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 規格(機械関連)
【記事に登場する企業】
日本自動車工業会
日本自動車部品工業会
update:19/09/26