日経デジタル・エンジニアリング 2004/02号

NDE REPORT 3次元CAD
家電の樹脂部品でモデリング機能を競争
専用フィーチャで効率化したSolid Edge,CATIAなどへ対抗

 UGS PLM Solutionsジャパン(本社東京)は3次元CAD「Solid Edge」の新版(バージョン15)*で,家電製品や情報機器の樹脂部品を対象にしたモデリング機能を強化する。特に通気口などに用いる網目形状,外装部品の内側に付けるボス形状については専用のフィーチャを利用可能にする。(33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1356文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > CAD/CAM/CAE
【記事に登場する企業】
UGS PLM ソリューションズ
update:19/09/26