日経デジタル・エンジニアリング 2004/02号

NDE PRODUCT & SERVIC 製造管理システム
トレーサビリティ機能で品質管理を徹底
作業伝票にRF−IDタグの利用を可能にした「SFCPOP/J」

 上位システムからの生産計画を基に現場に製造指示を出す,現場の製造実績を管理するなどの機能を持つ製造管理システムの新バージョン。トレーサビリティ機能の追加やRF−IDタグを作業伝票として利用可能にするなどの機能強化を行った。SFCPOP/Jには九つのコンポーネント*があり,必要なものを組み合わせる。(45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1483文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > プロジェクト・工程管理・生産管理システム
【記事に登場する企業】
NEC情報システムズ
update:19/09/26