日経デジタル・エンジニアリング 2004/02号

NDE TREND 製品動向 RP 試作
3次元プリンタ市場の競争が激化
新製品を相次ぎ投入。価格,材料,使い勝手でしのぎを削る

 3次元プリンタの新製品が相次いで投入された。価格面では,本体価格500万円を切る製品が登場。立体モデルに使用できる材料も,単に形状を確認するだけでなく機能検討にも活用できるようになってきている。また,サポートの除去や材料補給の面での工夫で,ユーザーの使い勝手も大幅に向上した。(99〜101ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2880文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 製造機械・工具
【記事に登場する企業】
米ストラタシス社
3Dシステムズ・ジャパン
米Z社
ディーアイシーオー
ファソテック
丸紅ソリューション
update:19/09/26