日経マイクロデバイス 2004/02号

WEB Access Ranking[M
半導体市場にまだある宝の山 「投資を呼び込め」と FASLの田口氏

 「第2回半導体メモリー・シンポジウム」で司会・進行役を務めたFASL JAPAN専務取締役の田口眞男氏は,メモリー・カードが,無尽蔵と思えるまでにメモリーのビット需要を拡大する可能性があることを指摘した。同氏は,「半導体産業,とりわけメモリー産業は,もはや魅力のない市場だという認識が浸透しているように感じる。(85ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:355文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > メモリー
【記事に登場する企業】
スパンション・ジャパン
update:19/09/26