日経マイクロデバイス 2004/02号

Report[Display]
テレビ一色の「International CES」 米Intelまでが市場参入
リアプロの人気急上昇

 大きな動きとして,地上デジタル放送の普及に向けた仕掛けが見え始めた。米国ではFCC(米連邦通信委員会)が2007年までにすべてのテレビにATSC(Advanced Television Systems Committee)チューナの内蔵を義務付けた。2004年7月から36型(対角91cm)以上のテレビの50%に搭載義務が生ずる。(94〜95ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3584文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > AV家電 > テレビ*
通信・ネットワーク・放送 > AV機器 > テレビ*
通信・ネットワーク・放送 > AV機器 > プラズマテレビ*
【記事に登場する企業】
米インテル社
韓国・LGエレクトロニクス社
韓国・サムスンSDI社
日本画質学会
update:19/09/26