日経ソフトウエア 2004/04号

オブジェクト指向設計の考え方 第2回
まずは設計の原則を学ぼう

 前回は,設計とは何かという概念的な話と,悪い設計書とは何かについて説明をしました。設計書として必要なことが漏れなく,ダブりなく書かれていても,肝心の設計がイケていなければ,仏像作って魂入れずで,まったくもって時間の無駄です。逆もしかりで,どんなに良い設計でも,他の人にその設計を十分に伝えられないようでは,設計者の自己満足に過ぎません。(142〜147ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9579文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > システム設計手法
【記事に登場する企業】
永和システムマネジメント
update:18/07/31