日経マイクロデバイス 2004/04号

WEB Access Ranking[L
金属原子の移動を使った プログラマブルLSI,ISSCCから

 NEC,独立行政法人 物質・材料研究機構(NIMS),独立行政法人 科学技術振興機構(JST)は,固体電解質中における金属原子の移動を利用したスイッチ「NanoBridge」を開発し,このスイッチ素子を使ったプログラマブルLSIの基本回路を試作した。通常のFPGA(field programmable gate array)などに比べて,チップ面積を約1/10にできる可能性があるという。(95ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:480文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > IC・LSI
【記事に登場する企業】
NEC
科学技術振興機構(JST)
物質・材料研究機構
update:19/09/26