日経レストラン 2004/06号

NEW PRODUCTS 12
ウイスキーの製造技術で使った焼酎

 すっきりした飲み口の甲類焼酎をベースに、カフェ式蒸留焼酎と樫樽貯蔵焼酎をブレンドすることで、ほのかな香りと爽やかな味を実現した。蒸留方法からくる自然な甘みが特徴。「カフェ式蒸留焼酎」とは、連続的に蒸留を繰り返し、もろみからアルコールを抽出した焼酎。本来、口当たりの柔らかな味わいのウイスキーを蒸留する技術だが、それを焼酎の蒸留に使用した。(90ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:338文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
【記事に登場する企業】
アサヒグループホールディングス
update:19/09/27