日経レストラン 2004/06号

e−レストラン 1
話題の現場
会員証やクーポンを2次元コードにして配信 携帯電話が会員カードになった

 大阪・淀屋橋に開業して今年で16年目の「居酒屋清水」。100席以上の広さとビジネス街に近い立地を生かすべく、宴会需要の取り込みに知恵を絞っていた川上敦史社長は、昨年8月、「ACTOSモバイルC」を試験的に導入した。「新規客を待つだけでなく、リピーターを増やす努力をしなければ……」。それにはまず、顧客管理方法の見直しが必要と考えたのだ。(56〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2140文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > 携帯電話・PHS向け情報サービス*
パソコン・デジタルギア > モバイル端末用アプリ・サービス > 携帯電話・PHS向け情報サービス*
インターネットサービス > 個人向けインターネット接続インフラ(携帯・PHS) > 携帯電話・PHS向け情報サービス*
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > 携帯電話・PHS向け情報サービス*
通信・ネットワーク・放送 > 企業向けインターネット接続インフラ(携帯・PHS) > 携帯電話・PHS向け情報サービス*
【記事に登場する企業】
居酒屋清水
update:19/09/27