日経レストラン 2004/06号

路傍の名店
不慮の事故で足を失い 一層高まった料理への情熱 下町にフレンチ根付かせる
る・ぷら(東京都荒川区)

 東京都内を走る最後の路面電車、都電荒川線の駅近く、下町風情の残る住宅地の中に、その店はある。清楚な白壁に、植え込みの可憐な花々が映える瀟洒な外観。磨き上げられた店内は、ゴキブリ一匹出たことがないという清潔感と木の温もりにあふれている。週末ともなると、店の中からはピアノやマリンバの生演奏と共に、温かい拍手や笑い声が洩れ聞こえる。(14〜16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3455文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
【記事に登場する企業】
る・ぷら
update:19/09/27