日経レストラン 2004/06号

話題の震源地 3
昼は塩、夜は醤油の二毛作で月商1.5倍
せたが屋/ひるがお(ラーメン店、東京都世田谷区)

 「ラーメン激戦区」として知られる東京・世田谷の環七通り沿いに、行列の絶えないラーメン店がある。同じ店舗を使い、昼間は「塩ラーメン」の専門店「ひるがお」、夜は「醤油ラーメン」の専門店「せたが屋」として営業する。店主の前島司さんはラーメン好きが高じて2000年に「せたが屋」を開業。当時は珍しい魚介類でとる濃厚なスープが受け、瞬く間に行列店になった。(142ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1110文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
【記事に登場する企業】
せたが屋
update:19/09/27