日経レストラン 2004/06号

必勝レシピ
雑穀を使った料理

 栄養価が高く、プチプチした食感も楽しい雑穀は、お洒落な健康食品として最近人気が上昇している。アレンジの幅も広いため、和洋中様々なジャンルの飲食店が、雑穀を使うようになってきた。 炊くと肉のような食感になる「高きび」や熱を加えるととろける「もちあわ」など、手に入る雑穀の種類も増加。(116〜119ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5571文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > その他(食品・外食産業)
update:19/09/27