日経レストラン 2004/06号

情報キッチン 5.旬の人
旬の人 東京の旗艦店メニューは 毎日食べても飽きない豚
「COREDO日本橋」に出店した平田牧場の新田嘉七社長

 豚肉人気が盛り上がっている。BSEや鳥インフルエンザといった“敵失”のスキを突いたという見方がされているが、これまで積み重ねてきた養豚家の地道な努力が花開いたという、当たり前の事実を見逃してはならない。 山形県酒田市にある平田牧場の歴史は、昭和28(1953)年、農業高校を卒業したばかりの新田嘉一(現・平田牧場会長)が買ったわずか2頭の豚から始まった。(65ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1280文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > その他(食品・外食産業)
【記事に登場する企業】
平田牧場
update:19/09/27