日経アドバンテージ 2004/06号

IT戦略最前線ニュース 東横建設(建築)
本社や現場にテレビ会議システム導入
工事のコストを1件当たり約300万円削減

東横建設(東京都大田区)は2004年6月から、本社と都内にある設計事務所、全国にある工事現場などにテレビ会議システムを導入した。本社や設計部門と現場の情報共有を強化すると共に、会議や打ち合わせのための移動や出張を減らし、時間や交通費の無駄を省くのが目的だ。(18ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1527文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報共有システム > テレビ会議・パソコン会議*
通信・ネットワーク・放送 > ネットワーク機器・通信端末 > テレビ会議・パソコン会議*
【記事に登場する企業】
東横建設
update:19/09/24