日経アドバンテージ 2004/06号

地場産業復活 第二回 扇子産業・京都府京都市
ネットで顧客の要望に個別対応 少数、高付加価値製品への道開く

しかし、クーラーや扇風機の普及、中国製の安価な製品の流入で、昨今は売り上げが低迷している。京都の老舗はウェブサイトを窓口に、顧客の細かな需要に応えることで、生き残りを図っている。 蒸し蒸しと暑い日本の夏。小さくたたんで持ち歩き、広げて扇げばどこでも涼を取れる扇子は夏の必需品だった。(44〜47ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3534文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > ニュース・情報配信 > 情報提供サービス
サービス・流通・生活・文化 > その他(サービス・流通・生活・文化) > その他(サービス・流通・生活・文化)
update:19/09/24