日経アドバンテージ 2004/06号

ひと 想いをつたえる 音楽家・姫神の星吉昭さん
北の地に響け東北賛歌

 シンセサイザーという音楽機器を使って作曲・編曲活動をして20年以上になります。その根底にずっとあるのは、東北賛歌、縄文賛歌を歌い紡ぎたいという気持ちです。 私は宮城県のとある寒村の生まれです。今も岩手県の山中の湖のほとりにスタジオを構えています。 「どうしてそんな不便なところで仕事をするんですか」と、いぶかしむ人は少なくありません。(48〜49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2126文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > 音楽
update:19/09/24