日経トップリーダー 2004/06/01号

FACE  ザ・経営者
テンポバスターズ社長 森下篤史
リサイクル市場勃興の立役者

ハチャメチャの裏には、自己改造を目指しトライ&エラーを続ける、もう一人の森下がいる。 ある居酒屋で、航空会社の機長に聞いた話をヒントに思いついた経営目標について、彼は語り出す。 「福岡行きの飛行機は、羽田から飛び立つと、最初の50kmで高度約1万mまで上昇して、そこから残り約1000kmを巡航速度で飛ぶ。(19〜25ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6692文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > リサイクル・廃棄物処理
ビズボードスペシャル > 環境 > リサイクル・廃棄物処理
【記事に登場する企業】
テンポスバスターズ
update:19/09/24