日経トップリーダー 2004/06/01号

特集 ニッポンのDNA
松下幸之助
神様は「世界の商人道」を究めた

 昨今の経営書には、米国生まれの単語が飛び交う。「CS=顧客満足」「CSR=企業の社会的責任」「コーポレートガバナンス=企業統治」——しかし、松下哲学は、こうした概念を最初から包含していた。“経営の神様、松下幸之助氏が追求したニッポンの商人道は、実に世界にも通じるものだった。(34〜36ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3628文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 ニッポンのDNA(30〜31ページ掲載)
ニッポンの DNA
特集 ニッポンのDNA(34〜36ページ掲載)
松下幸之助
特集 ニッポンのDNA(38〜40ページ掲載)
井深 大 天才の下、あまたの「異才」が開花する
特集 ニッポンのDNA(44〜46ページ掲載)
昭和の「オヤジさん」に ニッポンのDNAを見た
第2特集 中小企業のムダどり大作戦〜トヨタ生産方式(106〜107ページ掲載)
中小企業のム ダどり大作戦
第2特集 中小企業のムダどり大作戦〜トヨタ生産方式(112〜114ページ掲載)
ムダはこうして削ぎ落とす!
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
パナソニック
update:19/09/24