日経トップリーダー 2004/06/01号

お家の継承 第九話
“戦国最強の男”の決断 上杉謙信が後事を託した名宰相
文◎童門冬二 Fuyuji DOHMON 画◎穂積 実 Minoru HOZUMI

 両家の因縁は深い。信玄が治める甲斐は“山峡”とも呼ばれる貧しい土地で、それ故、他国への侵略を領国経営の基本に据えていた。一方、謙信は越後守護であると同時に、関東管領という室町幕府の高官でもある。武田の違法行為は到底、容認できない。 信玄が信濃(長野県)に進出すると、義心の厚い謙信は軍勢を率いて武田軍の前に立ちはだかった。世に言う“川中島の合戦”である。(96〜99ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4115文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24