日経トップリーダー 2004/06/01号

年100万円も夢ではない経費削減の最新手 第1回
第1回 電気代はまだ下がる 料金体系の穴を突け

 蛍光灯をこまめに消す、エアコンの設定温度を上げる——電気代の節約に手を付けていない会社はないだろう。 だが、もっと効果的な手法はある。電気料金の料金体系を再検討し、最も効率的な電気の使い方に変えるやり方だ。仕組みで安くするだけに、思った以上の効果が出る場合がある。 「ウチは従業員10人の小さな会社だが、それでも月に10万円は下がった」。(142〜143ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2638文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 投資・経費
【記事に登場する企業】
石田電化工業
にちほシンクタンク
松本病院
update:19/09/24