日経トップリーダー 2004/06/01号

関満博の二代目道場 第3回
「世界」に飛び出た若者が 伝統の新たな可能性に挑戦
一、伝統が持つ「本物」の蓄積を再認識する 二、時代の流れを確かめ、新たな可能性を探る 三、仕事に楽しさを見出し、周囲に希望を与える

 日本は、漆器や陶器、木工芸、金属工芸など、素晴らしい伝統工芸を幅広く発展させてきた。ただ、伝統産業の多くは、戦後の生活様式の洋風化などにより、衰退を余儀なくされている。市場規模の縮小だけでなく、後継者問題も深刻だ。 こうした問題を、当事者はどう考えているのか。名門の五代目として生まれた若者は、一時は家を出て、海外で働いていたが、30歳を転機に戻ってきた。(146〜147ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2507文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/24