日経トップリーダー 2004/06/01号

Business Scoop
規模の小ささを活かし、丁寧かつ機動的に審査
日本振興銀行 小穴雄康 社長

 4月21日、東京・大手町に日本振興銀行が開業。昨年8月、東京青年会議所(JC)の有志と金融会社社長の落合伸治氏、金融コンサルタントの木村剛氏が打ち上げた、新銀行構想が実現した。金利8〜15%のミドルリスクマーケットを狙った中小企業向け金融と定期預金に特化した、シンプルなビジネスモデルが特徴だ。(158ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1691文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
日本振興銀行
update:19/09/24