日経マイクロデバイス 2004/07号

Report[Logic] 囲み
米Cadenceの新旧CEOが語る 「SiPやボードまで縄張りだ」

Fister氏 声をかけられたときには開発の第一線を離れて管理職になっていたが,Intel時代には「Intel486」から「Pentium III Xeon」まで主にIA—32マイクロプロセサの設計,開発に従事してきた。そのときにCadenceのユーザーだったが,技術的に進んだ企業だと思っていた。設計という視点では,一般的なASSPやASICとは異なりマイクロプロセサはかなり特殊なLSIである。(89ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1554文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > 設計(エレクトロニクス)
update:19/09/26