日経ビジネス 2004/07/05号

時流超流・トレンド 深層
大学発ベンチャー急増も、学内ルールなお未整備 産学連携のお粗末な裏側

 「産学連携の熱がせっかく盛り上がってきたのに、このままでは今後、トラブルが続出するのは避けられない」 文部科学省の伊藤学司・技術移転推進室長は6月下旬、主要43大学(一部、研究所含む)を対象に急遽、実施した調査の結果を見て、こう話す。 大学の研究シーズを産業振興に生かす「大学発ベンチャー」は、産学連携のモデルケースと位置づけられる。(8〜9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3207文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
ビズボードスペシャル > 産学連携・協同 > その他(産学連携・協同)
update:19/09/24