日経ビジネス 2004/07/05号

時流超流・トレンド 人スクランブル
連敗脱出に挑む「調整型」 東洋エンジニアリングの山田豊社長

 就任した5月1日、社長室に足を踏み入れた瞬間に目に入ったのは、前任者が残していった額縁だった。収まっていたのは「忍」の一字。会社は2003年度まで3期連続の最終赤字に陥っており、投資家からは経営体質を疑問視する声も出る。厳しい局面に耐え、黒字転換を成し遂げよ、というメッセージと受け取った。(20ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1818文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
update:19/09/24