日経ビジネス 2004/07/05号

日本イノベーター大賞 リポート
先達は語る1 末高 弘之氏[デジタルカメラ「QV−10」開発者] 「叩き売りの屈辱」晴らす

 1995年3月に発売したデジタルカメラ「QV−10」は大ヒット商品となり、当初はシェア100%に近い形で市場を切り拓きました。成功の要因は2つ。業界で初めて液晶表示装置を採用したことと、パソコンに接続できることでした。画素数こそ25万程度でしたが、撮った写真をその場で見られる「楽しさ」、画像をパソコンに直接取り込める「使い勝手の良さ」をユーザーに提供できたからです。(124〜125ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3310文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > デジタルカメラ > デジタルスチルカメラ
update:19/09/24