日経レストラン 2004/08号

特集2
「居抜き」が成功の 近道
安上がりに個性的な店を作る

この写真は、東京・三軒茶屋にあるパン屋の店内だ。前身は寿司店。長い間使われていたカウンターやネタケースをそのまま残し、パンを陳列している。こうした居抜き店舗を上手に使ってコストを抑え、特徴を打ち出した店が増えている。その知られざるノウハウとは——。(32〜38ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8313文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 1(18〜20ページ掲載)
口コミを呼ぶ  看板料理 の作り方
特集1 2(21〜30ページ掲載)
定番+ひとひねりで目新しさを演出
特集2(32〜38ページ掲載)
「居抜き」が成功の 近道
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食料品店・スーパー
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > 食料品店・スーパー
update:19/09/27