日経レストラン 2004/08号

新・悩み解決クリニック
売上激減はBSEや不景気のせい? 割引キャンペーンの反動も心配
「レストラン ファンタジア」(洋風レストラン、栃木県那須町)

 創業35年目になる洋食店です。ハンバーグやステーキをメインとし、最盛期は月商600万〜700万円でしたが、数年前から客数と売り上げが減り始め、2001年の国内、今回の米国と2回のBSE騒動を機に更に業績が悪化。今年1〜2月には月商200万円を割りました。 ランチタイムはまだマシですが、夜はかなり厳しい状態。(94〜98ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6436文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
update:19/09/27