日経レストラン 2004/08号

何でも実験隊
卵を使い分ける
違いがわかる料理人になる 価格差15倍!果たして味の差は……

 約30年間ほぼ価格が変わらないことから、「物価の優等生」と言われる卵。その一方で最近は、1個200〜600円もする高級卵も注目されている。また、飼料に工夫を凝らすことによりビタミン類やヨードなどの成分を高めた栄養強化卵も人気が高い。 卵は、料理からお菓子まで、あらゆる場面で広く使われる食材だけに、どの卵がどんな料理で生きるのかは気になるところ。(114〜117ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4849文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
update:19/09/27