日経ビジネス 2004/08/09号

小さなトップ企業 経営
フジワラテクノアート(自動製麹装置の製造・販売) 香る吟醸、杜氏の勘を機械化

 日本酒や焼酎、そして醤油や味噌。いずれも古くから、日本人の食生活には欠かせなかった醸造食品である。これらを製造する際に必要なのが、原料となる米や麦、大豆などを発酵させる麹だ。 麹とは、糸状菌の一種である麹菌を穀類に繁殖させたもの。麹菌は穀類に含まれるでんぷんを糖分に変え、原料の発酵を促す役割がある。(62〜63ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2963文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
update:19/09/24