日経エレクトロニクス 2004/09/13号

What’s New
液晶生産の合弁を設立する 3社の意思統一の中身
品種を絞り込み,価格を徹底追求

 「日立製作所,東芝,松下電器産業の3社は一定数量のパネルを合弁会社から必ず購入する代わりに,合弁会社は韓国メーカーに引けを取らない価格でセット側にパネルを納めることで3社の意思は統一されている」(東芝 代表執行役社長の岡村正氏)。 日立と東芝,松下電器産業の3社は,大型液晶テレビ用のパネル製造会社を合弁で設立し,液晶パネル工場を新設する。(35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1793文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > 液晶ディスプレイ技術
【記事に登場する企業】
東芝
パナソニック
日立製作所
update:19/09/26