日経エレクトロニクス 2004/09/13号

What’s New
 40×10×6mm3の小型品で  60GHz帯の真価を問う
 2005年春の製品化をにらむ

 「60GHz帯の電波特性を徹底的に評価した。その結果,世間で考えられているよりも応用範囲はずっと広いと判断し,事業化に踏み切る」(村田製作所)。 2.4GHz帯や5GHz帯と同じく,免許不要の無線通信が行える60GHz帯。その波長からミリ波とも呼ばれ,技術開発が進んでいる。ただし機器メーカーの多くは,今のところ採用に消極的だ。(37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1609文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
【記事に登場する企業】
村田製作所
update:19/09/26