日経情報ストラテジー 2004/12号

10分間で学ぶIT経営講座・顧客が見える
第1回 なぜ失敗したのか? 落とし穴はここだ
顧客分類にメス、分析手法の特徴を知る

すがわら かつひさ氏●文部省統計数理研究所長の統計学者で、数量化理論を開発した林知己夫氏(故人)から数量化解析やデータサイエンスの指導を受ける。科学的調査に基づき、企業を対象としたCRMソリューションの開発や、マーケティング課題の解決に取り組んでいる。日本世論調査協会、日本心理学会、日本デザイン学会に所属。千葉大学工学部卒業。(80〜83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4256文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
情報システム > 営業支援システム > CRM・SFA(顧客支援システム)*
update:19/09/24