日経情報ストラテジー 2004/12号

部下を育てるコミュニケーション術 実践編
大事なのは、聞いた後の出方
「何でも話してくれ」というのは簡単だが…

 リーダーがほかの職場に異動になって、新しいリーダーが任命された。新しいリーダーは現場の業務はほとんど知らず、仕事の知識も十分とはいえず、おぼつかない状態だった。 従って、業務の割り当ての時などはベテランのサブリーダーに相談してやればよいと思うのに、そうしなかった。 サブリーダーの小林さんは、新リーダーのやることを見ていて、ハラハラのし通しだった。(211ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1002文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/24