日経パソコン 2004/11/08号

ニュース INTERVIEW
日本で携帯音楽プレーヤーを強化する 著作権保護機能にも積極的に対応
パトリック・ハン氏 韓国ブルーテク 製品企画グループ・マネージャー

韓国サムスン電子のグループ企業で携帯音楽プレーヤーなどを手がけるブルーテク。韓国市場では、最大手の韓国アイリバーに次ぐシェアを持つ。今後の日本市場での事業展開について、携帯音楽プレーヤー「yepp」シリーズ担当のハン氏に聞いた。■現在の日本での取り組みは。 現在、日本法人の日本サムスンが1モデルを販売している。(26ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:712文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > デジタルメディアプレーヤ > デジタル音楽・AVプレーヤ*
車・機械・家電・工業製品 > AV家電 > デジタル音楽・AVプレーヤ*
通信・ネットワーク・放送 > AV機器 > デジタル音楽・AVプレーヤ*
【記事に登場する企業】
韓国・サムスン・エレクトロニクス社
update:19/09/25